Accessibility




Content

Home > 行政情報 > 自動車
運転免許証
關聯仕進
運転免許証の変更
国際運転免許証は1年間有効です。韓国で長期間運転をしようとする場合は、韓国の運転免許証に変更しなければなりません。
変更の手続き
運転免許証を発行する運転免許試験場はソウルに4ヶ所あります。
① 提出書類
出身国家から発行された運転免許証の翻訳公証(英文の場合、翻訳は必要としない)
パスポートもしくは外国人登録証
写真4枚(3 x 4cm)
② 韓国の運転免許証の有効期間は7年です。
③ 韓国の運転免許証を発行するには7日~10日ぐらいかかります。
④ 翻訳料及び公証料を支払わなければなりません。(必要時)
⑤ 申請料及び身体検査料として各5,000ウォンを支払わなければなりません。
運転免許証の発行
初めて免許証を取得するためには、以下の基準を満たさなければなりません。
① 韓国に6ヶ月以上滞在する意志がなければなりません。
② 一般の韓国人と同一な申請書を作成します。(申請料 7,000ウォン).
③ 提出書類: パスポートもしくは外国人登録証、写真4枚(3 x 4cm)
④ 筆記試験は英語、フランス語、ドイツ語、日本語、中国語で受けることができます。
⑤ 免許証の種類(1種、2種)により免許有効期間は3年と7年です。
⑥ 身体検査料7,000ウォンが必要です。
※ ソウル市運転免許試験場
場所 電話
江南免許試験場
西部免許試験場
江西免許試験場
道峰免許試験場
運転免許の更新
運転免許満了期間から3ヶ月以内に免許の更新ができます。最近写真(3X4cm)と現在有効の運転免許証を提出し、更新料を払います。
詳しい内容は http://www.dla.go.kr/eng/main.jspを参照して下さい。
バイク免許証
韓国ではエンジン50cc以下の車両を運転するには運転免許を必要としません。一般1種免許(大型自動車や小型バス、トラック)や2種(乗用車)運転免許証で、エンジン50cc以上125cc未満のバイクやスクーターを運転することができます。エンジンが125ccを越えるバイクやスクーターを運転する場合は、バイク免許証を取得しなければなりません。
自動車購入
關聯仕進
新車
自動車登録手続きなどが複雑ですので、新車を購入する外国人は販売店などで登録を頼んだ方がいいでしょう。自動車のエンジン排気量により、取得税及び登録税が2%から6%まで差があります。新車購入の場合は、国債を購入するのが義務となります。

※ 必要書類
- 外国人登録証
- 韓国人の保証人2名(外国人登録証がない外国人は、入国証明書)
- 責任保険証書
中古車
中古車売買商では顧客の代わりに自動車登録をする責任はありせんが、一般的にこのようなサービスを提供しています。外国人は自動車売買の際に通訳を伴った方がいいでしょう。自動車を購入すると、自動車登録証、自動車検査証、所有権移転確認書、また前の所有者が印鑑と共に所有権移転を認める書類を提出しなければなりません。購入者が自動車購入日から15日以内に所有権移転を登録しなければ罰金が課せられます。
※ 必要書類
自動車登録証
自動車検査必証
外国人登録証
韓国人の保証人2名(外国人登録証がない外国人は、入国証明書)
所有権移転契約書(法定文書)
責任保険証書及び国債
自動車登録
韓国で購入時
自動車を購入してすぐ龍山区交通行政課に登録しなければなりません。所有者でない人が登録する場合は、所有者の委任状と印鑑を提出しなければなりません。
※ 必要書類
自動車製作証のコピー
写本所有者の外国人登録証のコピー
責任保険証書のコピー
臨時運行許可証もしくは有効な運転免許証
臨時運行許可のナンバープレート
登録税納付領収書
地域開発公債買入必証
※ 詳しい内容は龍山区庁交通行政課にお問い合わせ下さい。
(庁舎1階、交通行政課) 電話: 02-710-3483~4
変更申告遅延による過怠金
違反内容 違反期間及び違反回数 処罰内容(過怠金額)
住所, 名前, 登録番号,
国籍変更など
変更申告の遅延
15日超過 ~ 90日以内 2万ウォン
超過3日ごとに1万ウォンずつ追加 最高 30万ウォン
同じ件で2回以上違反時 最高 45万ウォン
 
駐車違反
關聯仕進 駐車区画線が引かれていない道路に駐車すると、駐車違反として罰金が課せられ、けん引されることもあります。駐車する時には、常に駐車場を利用して下さい。
※ 駐車違反過怠金
車種 過怠金
大型自動車 50,000ウォン
乗用車 40,000ウォン
二輪車 30,000ウォン
自転車など 20,000ウォン
自動車がけん引された場合
關聯仕進 駐車違反により自動車がけん引された場合は、駐車していた所に通知書を提示しておきます。この通知書にどこの自動車保管所で本人の車を引き取ることができるか書いてあります。運転免許証(韓国の運転免許証ではない場合、外国人登録証を持参)とけん引料40,000-115,000ウォン(自動車の大きさによって異なる)を持参しなければなりません。30分ごとに保管料が700ウォンずつ追加されます。1~2ヶ月後に駐車違反に関する追加罰金(40,000~50,000ウォン、郵便で発送)も納付しなければなりません。
※ 自動車によるけん引料及び保管料
車種 けん引料 保管料
2.5トン未満 40,000ウォン 30分当り700ウォン
(1回最高限度50,000ウォン)
2.5トン以上 ~ 6.5トン未満 46,000ウォン
6.5トン以上 ~ 10トン未満 66,000ウォン 30分当り1,200ウォン
(1回最高限度 500,000ウォン)
10トン以上 115,000ウォン
自動車保険
自動車保険に加入する手続きは韓国人が加入する時とほぼ同じ手続きになります。保険会社に問い合わせた後、パスポートと外国人登録証を提示します。
保険会社 電話
グリーン火災 1588-5959
テハン火災 02-778-8572
トンブ火災 1588-0100
LG火災 1544-0114
サムソン火災  1588-5114
ハンファ損害保険 1566-8000
キョボ生命  1588-1001
交通法規
交通環境が複雑なソウルで運転することは容易ではありません。運転する時は交通案内地図を備えることをおすすめします。
右車線で運転します。一般的に左車線は追い越し線です。
運転者と助手席の人は常にシートベルトをしめなければなりません。
交通法規
韓国の交通法規や交通標識及び信号は先進国と同じです。
法規の全目録は http://www.dla.go.kr/eng/main.jspで確認できます。
自動車事故の発生時
軽い接触事故の場合、韓国人のほとんどは警察や保険会社を介入させないで示談をしようとします。しかし、コミュニケーションの問題がある外国人は保険会社や韓国人の知人の電話番号、それから現場の写真を撮るためのカメラを備えることをおすすめします。
※ 大事故発生時
-まずケガ人を助けようとする。
- 112に電話し、警察に事件のことを届ける。状況によっては救急車を要求する。
- 事件現場の写真を撮り、車を道路の端に止める。
- 保険会社に電話をかける。
- 相手に運転免許証の提示を要求し、名前、電話番号、ナンバープレートを記録する。
バイク、スクーター及び自転車
韓国で二輪車に乗る時は、必ずヘルメットを着用しなければなりません。違反した場合、罰金を払うことになります。またすべての交通法規はバイク、スクーター及び自転車にも適用されます。高速道路や自動車専用道路では原則として二輪車は利用できず、摘発されると罰金が課せられます。

Foot